白井田七人参の口コミ

 白井田七人参って、どうなの?実際効果はあるの?

田七人参は高価な漢方生薬で、中国では「万能に効く」といして、すでに500年以上前の文献にも紹介されています。
日本ではあまり有名ではない漢方ですが、「朝鮮人参」の名前で知られている高麗人参よりも、サポニンという有効な成分が3倍から7倍近くも多く含まれています
サポニンは血液に直接働きキレイにする効果があり、その健康効果は高価な漢方薬の原料になっていることからもわかります。

 

ですが、現在の中国では農薬や化学肥料の問題があり、この「白井田七」の生みの親である白井さんも、実際に中国雲南省の田七人参の栽培現場を自分の目で見て、「安心で安全な田七人参を作りたい!」と決意し、生産されるようになったそうです。

 

安心安全な田七人参を体に効果のある量をしっかり採れるものとして生み出されたのが、「白井田七。」なんですね。
白井田七は世界で唯一の、無農薬、有機栽培認証「IFOAM]も取得している田七人参です。

 

 

>>無農薬。有機栽培の安全な白井田七。 返品保証つき激安で試せるのはこちら<<

 

 

白井田七人参 実際に全部飲んでみた感想や口コミ

白井田七の種類

白井田七には、

があります。

 

そのうち、「白井田七。錠剤タイプ」は最も田七人参の含有量が高く
田七人参の薬効成分やサポニンなどをしっかりと摂取できます。
この白井田七粒タイプは、白井田七の公式販売元である、「さくらの森」以外に、「楽天」や「Amazon」でも買うことが出来ます。

 

(粒タイプ以外の「白井田七。甕かめ」と「白井田七。茶」は「さくらの森」公式サイトのみでの販売になっています。)

 

白井田七を全て試してみました

私は全タイプ試してみました。
それぞれ、それぞれ、下のページに私の実際の感じた効果や感想を書いてみましたのでよかったら、参考にしてみてください。

 

どの商品にもそれぞれに良さがあり、人によって合う、合わない、があると思うので、一番何がいいかというのは個人差があるところだと思います。
というのも、実際に一番サポニン量も多く、田七人参そのもの、が味わえる、「粒」タイプですが、
わたしにとっては、かなり飲みづらかったです。
漢方生薬独特の「苦味」と「匂い」があります。これが、ダメな人は続けにくいと思います。

 

白井田七。 粒タイプ

白井田七粒タイプの良い点

最も「田七人参」の薬効が高いのが、「白井田七。の粒タイプ』です。
基本の白井田七、と、言えると思います。

 

その秘密は、
錠剤に含まれる田七人参の量は粒の98%が田七人参という、ほとんどが田七人参で出来ているものになります。
残りの2%というのは、有機玄米で、これは田七人参の粉末を固めるために使っているものです。
普通はこれほどに原料そのものであるようなサプリメントや健康食品は少ないと思います。
一般に「漢方」として売られているものも、「生薬」ではなくて、「漢方エキス」のことがほとんどなので、成分の内容や濃さは全く違うものです。

 

それに、世の中の殆どのサプリメントは、サプリメントに、被包剤や、固めるための潤沢剤などが使われいてます。
白井田七では、それらの添加物も一切加えないように、有機玄米のみで作っているという徹底ぶりです。

 

 

粒タイプはまず試してみるほうが無難な理由

粒タイプはAmazonや楽天でも買えますが、まずは試してダメなら返品する選択もある、公式サイトでまずは試すのが良いかなと思います。。。初回3,980円で2週間分試せますからね。
定期コースは、いつでも解約できますので、安心して注文しても大丈夫ですよ。

 

私も、何回かさくらの森さんに電話をかけて、定期コースをやめてますが、一度も、引き止められたり、勧誘されたり、嫌な対応されたことがありません。
不思議に思って、こないださくらの森さんにきいたら、「当社では、押し売りとか勧誘は一切やらないというポリシーなんです!!!」と力強くおっしゃってました。
なので、安心して初回特典を使っても大丈夫ですね。

 

 

>>白井田七。初回お得な3980円で返金保証もあり  白井田七公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

白井田七。甕の効果


白井田七。甕タイプが出てから、すぐに錠剤から甕タイプに切り替えました。
その理由は、甕タイプが飲みやすそう、というのが1番の理由です。
あと、アミノ酸の量が通常の黒酢と比べても239倍にも増えているということも魅力でしたね。

 

あと、白井田七甕には、プロテオグリカンや、羅漢果、甘草、ギャバなども入っています。
特にプロテオグリカンは良く関節成分や保水成分などと言われていますが、免疫系に働くことがわかっており、
イライラやだるさの改善にも効果があるということがわかっているそうです。

 

実際に飲んでみて・・・


実際に白井田七甕かめを飲んでみると、その美味しさに感動しました(笑)
感動というのは大げさと思いますが、でもそれも白井田七の粒タイプを飲んでいたから。
粒タイプとは全く違う口当たりと味です。

 

ほとんどツー-んとくる酸味は感じず、ほのかに田七の苦味が残っている程度。
美味しすぎてどんどん飲みたくなるほどです。

 

そして、私はこの「白井田七。甕」の効果は即実感しました。

 

飲み始めて1週間くらいで、まず、すごく体が軽くなったんです。
だいたい、仕事を終えると、夕方にはもうだるくて家事をする気がなくなり、ソファーに寝転がってしまう程だったのが、夜まで気分がよく動けたり、あとは、イライラがなくなりました(笑)
よく主人に八つ当たりをしていたのですが、穏やかな気持になるというか、リラックスする気分が長続きする感じです。
あと、私は気圧の変化にとても弱いんです。
例えば台風などの低気圧がくると、体がだるくてベッドから起きられなかったり、気分がふさぎ込んだりしますが、甕を飲んでいるとそれを全然感じないほどでしたね。

 

あと、嬉しい効果としては、お肌の調子がものすごく良くなった!
明らかに肌が白くなり(というか、多分透明感が増した)、肌がきめ細かくなりました。
やっぱり、黒酢の239倍のアミノ酸はやはりすごいですね。

 

私は美容サプリとして、プラセンタなども飲んでいたのですが、プラセンタよりも効果を感じたかもしれません。
40代や50代の方で、心身の不調と、お肌の不調に悩みが出てくる人はすごく多いと思いますが、
下手に美容サプリや健康食品を色々飲むなら、この「白井田七。甕(かめ)」ひとつで全て補って行けるかもしれません。

 

>>心身の不調の改善、美肌も作る 白井田七。甕(かめ) 初回限定3980円お試しはこちらから<<

更新履歴